ニュース

アルゼンチンワイン特集 その1

アルゼンチンのワイン生産量はなんと世界第5位(フランス、イタリア、スペイン、アメリカ合衆国に次ぐ)。ご存知のない方が多いでしょう。今回の特集は、アルゼンチンワインに関する情報の第一弾です。
アルゼンチンのブドウ栽培とワイン醸造は、16世紀、スペインによる米州大陸征服の時代から始まります。そして、20世紀半ば以降、栽培方法および醸造技術が大きく進歩を遂げ、アンデス山脈の盆地を中心に大規模に発展しました。
アルゼンチン全域にわたってワイン作りは可能ですが、ブドウの栽培は主に延べ長さ1700キロのアンデス山脈地方に集中しています。南緯22度から42度までのアンデス山脈沿いにブドウ栽培の適地が広がっています。この地は、澄みきった冬と日差しがさんざんと降り注ぐ夏の季節がはっきり分かれており、適度な降雨量に、河川、地下水を利用した灌漑施設が整っているので、最適地といえます。こうした環境が、ブドウの品質保持と病害防止に大きく貢献しています。現に、アルゼンチンのブドウ栽培では、一般に、農薬や殺虫剤は使用しません。このため、たいていのブドウ園はエコロジー栽培です。
肉が主食であるアルゼンチンでは、肉料理と一緒に召し上がる習慣があり、ワインの消費量は非常に多い。よく知られているチリワインと比較すると、その成り立ちからして大きな隔たりがあります。アルゼンチンは現在でもワインの大量消費国家であるが、それに対してチリは自国でのワイン消費はそれほど多くなく、世界的によく知られかつ売れる品種であるシャルドネ種やカベルネ種のワインを生産する欧米資本が入り、マーケットを非常に強く意識したワイン造りを行っている国であります。そのような「売れる」ことを最優先したチリワインは値段が安く品質もそれなりで、食文化と結びついたというようなものではないという点で、アルゼンチン・ワインとははっきり違います。
平成15年度の統計によると、日本の成人1人当たりの年間ワインの消費量はわずか1.9リットルしかないに対し、アルゼンチン成人1人当たりの年間ワインの消費量は約く40リットル以上もあります。現実にボトルワインだけではなく、庶民的なテトラブリック(Tetra brik)パックとBag in Box類のワインもかなり生産しています。
Bag in Box類のワイン
テトラブリック(Tetra brik)パックのワイン

アルゼンチンワインの主な品種と栽培面積

【赤ワイン】
Malbec 9778ha
Tempranillo 5300ha
Cabernet Sauvignon 3626ha
Sangiovese 2893ha
Merlot 1762ha
Syrah 1352ha
Barbera 1170ha
Pinot Noir 540ha
【白ワイン】
Torrontes 15783ha
Chenin 4284ha
Chardonnay 1860ha
Sauvignon Blanc 532ha

アルゼンチンワインの生産量

アルゼンチンのワイン用葡萄の総栽培面積は2105km2(東京都の面積:2102km2) 。ブドウの生産量は世界6位の2.67%、ワインの生産量は世界第 5位に占める。
  • 1位 フランス
  • 2位 イタリア
  • 3位 スペイン
  • 4位 アメリカ

主な産地とそのワインの特徴

  1. Salta
    平均標高 1700メートル、最高標高2500メートル。主なワインの種類はTorrontes - アルゼンチン特産の白。
  2. Catamarca
    主なワインの種類はSyrah, Bonarda, Torrontes, Cabernet Sauvignon。
  3. La Rioja
    暑い気候で、味の強いワインが特徴。
  4. Mendoza
    70% の良質なアルゼンチンワインの原産地. メンドーサ州の多彩な気候が様々なワインを生み出す。
  5. Cordoba
    イタリア原産のブドウがメーン。Rio Negro (アルゼンチン南部地方Bariloche)
  6. 酷寒な気候のため、エレガントなワインが特徴。
  7. Chubut
    世界最も南に位置するワインの産地。生産はまたまたこれから。
  8. Neuquen
    砂漠地方。世界最新のワイン生産地。また3年未満。

なぜアルゼンチンワインがいい?

気候:
  • セミ砂漠・大陸性気候
  • 乾いた風に少ない雨量 - 年間100~300mm。
  • 昼夜温度差が大きい - 日夜は17℃差もある。
  • 十分な日射 - ブドウへ十分なエネルギーを伝えてきて、より豊かな色艶、ボディーと個性を育つ。
土壌:
  • 土が貧しい - 土が貧しいほど葡萄がいい。
  • アンデス地方の広い範囲には
    • 赤ワインに最適な土 - 小石+乾いた砂っぽい土。
    • 白ワインに最適な土 -粘土などの緑っぽい土。
水:
  • 白ワインに最適な土-粘土などの緑っぽい土。

この気候、土壌と水のおかけで、個性豊か・コクのある味わいだけじゃなく、アルゼンチン産のワインはヨーロッパ産のワインよりややポリフェノール含量が高い。(アメリカとチリのワインのポリフェノールの含量を大幅に超えている)
2015.06.12